心 得

入退室時には必ず挨拶をしながら一礼し、速やかに入出する。

 待機中は私語や会話を慎み、参加に備え準備をする。

クラスの入替時は速やかに行う。

整列する際は私語を慎み、静粛に規律正しく正座する。

気合いや号令は大きな声を出す。

練習するメンバーの中には未就学児も居ますので、練習会場内では走り回らない。

*練習後には必ず持ち物を確認し、忘れ物をしないようにする。


心の成長

練習(稽古・修行)は自分(心)との戦いであり、その研磨した技を競い合うのが競技です。

反応がなかったり、反応が遅かったり、何でも反抗していた気持ちが正しい空手を学ぶ事により、変化が見られる様になります。

辛い練習も続けられるようになったり、おしゃべりも少なくなります。

 

先輩(上級生や黒帯)後輩(下級生や色帯、白帯)を助け、

後輩はそれを見習う様になります。