空手用語

主に使われる技の呼び方は國際松濤館空手道連盟が使用している空手用語です。

同じ松濤館流でも団体や会派では違う呼び方をしている場合があります。

流派が変わるともっと違う呼び方をしていたり、呼び方が一緒でも違う技の場合もあります。


型と形の違い

「型」と「形」どちらも「かた」と読む漢字です。

 

「形」は人や物の姿・格好そのものを表す言葉です。

一定の形や目に見える物の姿。

「星のかたち」や「丸のかたち」といった目で見て言い表すことのできる姿やかたちのことを「形」といいます。

時と場合によって変化する。

 

「型」はある物のかたちを作り出すものという意味を持つ言葉。

決まった型、決まったやり方や伝統的なしきたりなど「型とおりの挨拶をする」のように言うことが出来る。

生涯変わる事がない。

國際松濤館空手道連盟は型を用いています。