感謝

16日(土)は気軽に来てもらいたくて忘年会と20周年記念を併せたつもりでした。

最初は順序よく考えた式次第の通りに進んでいましたが、突然呼ばれて前に立ってみると、花束や盾、Tシャツがお揃いで用意され、本当に嬉しく思います。
金子先生の最後の一言には感動し、涙目になってしまいました。
OBOGの方々が来てくれてその当時を思い出せて懐かしくもあり、急に使って居た道場が使えなくなると伝えられて会の存続に奔走していた時期でもありました。
今の大塚があるのはその方々が居たからだと言っても良いと思います。
低迷して居た頃に比べると10倍以上のキッズが増えて、OBOGの方々もビックリして居ました。
出席して頂いた皆様、鈴木塾に関わりのある全ての方々に「感謝」の一言しかありません。
支えているつもりが、みなさんに支えられ、今日があります。
さらなる発展に向け現状維持ではなく、大会でも勝てるように通常のクラス、強化クラスの内容を充実させたいと思って居ます。
現状をもっと超えられるように来年も一層努力して参りますので、今後とも変わらぬご協力をお願い申し上げます。
ありがとうございました。
押忍!